神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2017/11/23

FAQ ID        FAQ000018000
カテゴリ 医療・健康・社会保険・年金 / 国民年金
質問
付加保険料とは、どのようなものですか?
回答
国民年金保険料の定額保険料は、平成29年4月より月額16,490円(平成28年4月から平成29年3月までは月額16,260円)となっています。

このほかにご本人の希望により、さらに月額400円を納めると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。この400円の保険料を付加保険料といいます。

付加保険料を納めることができる方は、農業・自営業者などの国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者(65歳以上は除く)に限られています。
なお、付加保険料を納めることを希望される場合は、お住まいの区の区役所(北須磨地区は北須磨支所)の国保年金係にご相談ください。

<問合せ先>
区役所・北須磨支所 国保年金係

***** 関連FAQ *****
基礎年金に上乗せして支給される制度(国民年金基金)とは何ですか?
付加保険料とは、どのようなものですか?
担当部局 保健福祉局高齢福祉部 / 国保年金医療課国民年金係
電話番号 078-322-5207

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)