神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/03/19

FAQ ID        FAQ000018400
カテゴリ 医療・健康・社会保険・年金 / 国民年金
ライフステージ 結婚・離婚 / 結婚
質問
配偶者の扶養に入るが、年金の手続きはどうしたらいいですか。
回答
厚生年金保険に加入している方に扶養されている配偶者は、届出により国民年金第3号被保険者となります。
該当する月からはご自分で保険料を負担する必要はありません。
保険料は夫(または妻)が加入する厚生年金保険が拠出金として負担します。

■第3号被保険者の届出
夫(または妻)の勤務先を通じて日本年金機構 年金事務所へ届け出てください。
手続きが完了したら年金事務所から「国民年金第3号被保険者資格該当通知書」が届きます。

詳しくは、お住まいの区を担当する日本年金機構 年金事務所へお問合せください。

<問合せ先>
日本年金機構 兵庫 相談・手続き窓口 
東灘年金事務所(東灘区、灘区) 電話:078-811-8475
  三宮年金事務所(中央区) 電話:078-332-5793
  兵庫年金事務所(兵庫区、北区) 電話:078-577-0294
  須磨年金事務所(長田区、須磨区、垂水区、西区) 電話:078-731-4797

***** 関連FAQ *****
担当部局 保健福祉局高齢福祉部 / 国保年金医療課国民年金係
電話番号 078-322-5207

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)