神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2019/03/04

FAQ ID        FAQ000018700
カテゴリ 医療・健康・社会保険・年金 / 国民年金
ライフステージ 成人 / 国民年金
質問
学生なのですが国民年金に加入しなければいけませんか?
回答
20歳になれば学生の方も国民年金に加入し、保険料を納めなければなりません。
しかし、一般的に学生の方には所得がない方が多いため、在学中の保険料を後払いできる
「学生納付特例制度」がありますので、申請手続きをしてください(一部対象にならない学校もあります)。

■学生納付特例制度の所得基準
学生本人の前年所得が118万円以下。
※扶養親族等がいる場合、その数に応じて加算されます

■承認された期間は
(1)老齢基礎年金を受け取るための「受給資格期間」に含まれますが、年金額には反映されません。
(2)障害基礎年金・遺族基礎年金を請求する場合には、納付済期間と同じ扱いになります。
(3)10年以内であれば、さかのぼって保険料を納めることができます。(「追納」といいます)
  追納した分は、老齢基礎年金の年金額に反映されます。
  ただし、2年を経過した保険料については、当時の保険料に加算がつきます。

■承認期間
保険料の納期限から2年を経過していない期間
※申請は毎年必要です。ただし、在学予定期間を申し出ている方について、翌年度も引き続き在学予定の場合には、
 毎年3月末に日本年金機構からハガキ形式の申請書が送付されます。
※審査は年度単位(4月~翌年3月)で行います。
※承認結果は年度単位(4月~翌年3月)ごとに通知されます。

■手続き
お住まいの区役所・支所・出張所の国保年金係で手続きしてください。
必要なもの:
・マイナンバーカード又は基礎年金番号のわかるもの(年金手帳など)
・学生証または在学証明書(コピー可)
・印かん(本人が署名される場合は不要)

<問合せ先>
区役所・北須磨支所 国保年金係

***** 関連FAQ ***** 20歳以降は国民年金に入らなければいけないのですか?
参考リンク 国民年金保険料免除制度
担当部局 保健福祉局高齢福祉部 / 国保年金医療課国民年金係
電話番号 078-322-5207

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)