神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/03/27

FAQ ID        FAQ000025000
カテゴリ 税 / 市民税
質問
個人の市県民税(市民税/住民税)と所得税の違いは何ですか?
回答
市県民税と所得税はどちらも所得に対して課される税ですが、次のような点で異なっています。

■課税される所得
市県民税 :前年中の所得に対して課税
所得税 :その年の所得に対して課税

■均等割
均等割は、所得に関係なく一定の額が課税されます
市県民税 :均等割の制度があります。
所得税 :均等割の制度はありません。

■税率
市県民税 :市民税8%+県民税2%=10%
所得税 :7段階の累進税率※(5%、10%、20%、23%、33%、40%、45%)
※平成25~49年の各年分については、基準所得税額に2.1%を乗じた復興特別所得税が併せて課税されます。

■所得控除の額
それぞれ、所得控除の額が異なります。
生命保険料控除/地震保険料控除/寄附金控除(市県民税では税額控除)/障害者控除/
寡婦(夫)控除/勤労学生控除/配偶者控除/配偶者特別控除/扶養控除/基礎控除
 
■税額控除の額
それぞれ、税額控除の額が異なります。
住宅ローン控除額(住宅借入金等特別税額控除額)/寄附金税額控除額(所得税では所得控除)/
配当控除額/外国税額控除額/配当割額/株式等譲渡所得割額控除額
 
■納付方法
<<給与所得の人>>
市県民税 :毎年6月~翌5月までの毎月の給与から天引きされます(ボーナスを除く。)年末調整はありません。
所得税 :毎年1月~12月までの給与・ボーナスから所得税が天引き(源泉徴収)されます。年末調整があります。

<<事業所得などの人>>
市県民税 :毎年6月10日過ぎに納税通知書と納付書をお届けし、直接納めて頂きます。(普通徴収)
所得税 :毎年2月16日から3月15日までの間に確定申告書を税務署に提出し税額を納めます。

<<年金収入の人>>
市県民税 :条件に当てはまる場合、年6回の年金支給ごとに引落します。(年金特別徴収)
所得税 :年6回の年金支給ごとに引落します。場合により、確定申告書を税務署に提出します

<問合せ先>
お住まいの区の市税事務所
お住まいの区を管轄する税務署

***** 関連FAQ *****
担当部局 行財政局主税部 / 市民税課課税指導担当
電話番号 078-322-6401

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)