神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/09/06

FAQ ID        FAQ000076600
カテゴリ 子育て・青少年教育 / 青少年育成
質問
ワークキャンプ(福祉体験学習)について教えてください。
回答

神戸市社会福祉協議会が主体となって行っている中高生の福祉体験学習事業です。学校の協力を得て、夏休みに(3期にわたって)実施しています。
市内にある中学校・高等学校の生徒(市外から通学する生徒も可)を対象としており、例年参加者が1,500名を超えています。
生徒は自主的に参加の意思表明をし、保育、障害、高齢者施設から参加したい施設を希望します。
そして、市社協が割り当てた施設において、3日間の体験学習を行い、体験を終えると、施設から「修了証」が渡されます。

■トライやるウィークとの違い
「トライやるウィーク」は、授業の一環として参加が義務づけられたものであるのに対して、「ワークキャンプ」は、自主的に夏休み中に参加する点で大きく違います。また、参加する施設は、福祉の現場に限っていることも違いの一つです。

<問合せ先>
神戸市社会福祉協議会
電話:078-271-5300

***** 関連FAQ *****
トライやるウィークについて教えてください。
担当部局 保健福祉局生活福祉部 / くらし支援課くらし支援係
電話番号 078-322-0318

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)