神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/03/15

FAQ ID        FAQ000110200
カテゴリ くらし / 動物・外来生物
質問
ケガや病気で弱っている動物や野鳥を見つけました。
回答
野生鳥獣が病気やケガで弱っているのを見つけたとしても、そのまま見守るようにして下さい。野生鳥獣は自然のままにしておくというのが原則です。
どうしても救護が必要な場合は、下の問合せ先にご連絡ください。
兵庫県が指定している傷病野生鳥獣救護病院をご紹介いたします。この場合、依頼者様が病院まで搬送していただくことになります。
なお、傷病野生鳥獣救護病院の制度は、野生の鳥類と哺乳類(イノシシ、シカ、アライグマ、ヌートリアを除く)を救護の対象としていますので、家畜やペット、両生類(カエル等)や爬虫類(カメ、トカゲ、ヘビ等)などには対応していません。
<問合せ先>
「神戸市鳥獣相談ダイヤル」 電話:078-333-4408(午前8時00分~午後9時00分 年中無休)

***** 関連FAQ *****
担当部局 経済観光局農政部 / 計画課計画係
電話番号 078-322-5351

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)