神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/03/15

FAQ ID        FAQ000110300
カテゴリ くらし / 動物・外来生物
質問
街の中に野生動物が出没しました。
回答
■街中で野生動物に出会っても、急激な行動は避け刺激せずにゆっくりと遠ざかるようにしてください。
万一、人的被害を受けたり生活環境へ影響を及ぼす場合は、有害鳥獣として捕獲駆除することができる場合があります。
神戸市の場合、西区・北区での鳥獣による農作物被害や市街地におけるイノシシによる生活環境被害は鳥獣被害防止計画に基づき、捕獲に努めます。
また、アライグマ・ヌートリアは、特定外来生物法に基づき防除実施計画を策定し捕獲に努めます。(ヌートリアは北区・西区のみ市が捕獲事業を実施)

■神戸市では、市民からの有害鳥獣(イノシシ、アライグマ等)による被害等の通報を一括して受け付ける専用の「鳥獣相談ダイヤル」を開設しております。
・市役所、区役所の開庁時間外や休日も相談ができます。
・イノシシ、アライグマについては、寄せられた情報を、市が実施する有害鳥獣捕獲活動などの有害鳥獣対策に生かしていきます。
・その他の獣種については、ご自身でできる被害防止策や注意点をお伝えするほか、さらに詳しい内容を知りたい方には専門業者の団体を紹介します。

<問合せ先>
「神戸市鳥獣相談ダイヤル」 電話:078-333-4408(午前8時00分~午後9時00分 年中無休)
※なお、北区・西区でのイノシシ・アライグマ・ヌートリアの被害については、以下にお問合せください。
 (北区) 経済観光局農政部北農業振興センター(078-982-7111)
 (西区) 経済観光局農政部西農業振興センター(078-975-5800)

***** 関連FAQ *****
野生鳥獣が家の周辺や畑に現れ害を及ぼしています。   ケガや病気で弱っている動物や野鳥を見つけました。
参考リンク 有害鳥獣被害対策について
担当部局 経済観光局農政部 / 計画課計画係
電話番号 078-322-5351

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)