神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/03/15

FAQ ID        FAQ000130700
カテゴリ 災害・消防 / 災害対策・治山・砂防
質問
宅地の擁壁(ようへき)が崩れそうで心配です。どうしたら良いですか?
回答
まずは、各地域の建設事務所にご相談ください。改修工事には、工事費用の貸付制度もあります。

宅地診断により危険が認められると、神戸市長が「改善勧告」や「改善命令」を出します。
その結果、擁壁改修や排水施設の設置などの防災工事をすることになった場合には、工事費用の貸付制度が利用できます。
申込みできるのは個人で、対象となる宅地は居住用に利用されているものに限ります。

■申込みできる人
防災工事をする宅地の所有者・借地人・借家人(年齢・収入等の要件があります)

■申込み時期
改善勧告を受けて1年以内または改善命令を受けて6か月以内で、工事着工前(工事着工後は申し込みできません)

■貸付け限度額・金利
500万円以内(工事費の範囲内)・申込日における独立行政法人住宅金融支援機構が行っている宅地防災工事資金融資の個人向け利率に連動(固定金利)
詳細につきましては神戸市建設局防災部防災課までお尋ねください。

<問合せ先>
各区 建設事務所
・建設局 防災部 防災課 電話:078-322-5414
担当部局 建設局防災部 / 防災課宅地審査係

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)