神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2019/08/07

FAQ ID        FAQ000370200
カテゴリ 戸籍・届け出・証明 / その他
質問
どうして外国人が住民票に記載されるという法律改正がされたのでしょうか。
回答
日本に入国・在留する外国人がここ10年間で1.5倍に増加しています。それに伴って、在留外国人の国内移動も多くなり、国際結婚(夫婦の一方が外国籍である結婚)の件数も年々増加しています。
これまでは、外国人の方の居住関係や身分関係は、「外国人登録法」に基づいて把握されており、日本人と外国人が別々の制度で把握されているため、外国人の住民の方の居住実態や世帯の情報が十分に把握することができていなかったため、行政のサービスも行き届きにくくなっていました。

そのため、外国人住民の方の利便性の向上だけでなく、市区町村の行政事務の合理化にも資するため、このような法律改正がなされました。
参考リンク ”住民基本台帳法改正法の概要”:http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/gaikoku/img/jyukikaiseigaiyou.pdf

”外国人住民に係る住民基本台帳制度(総務省)”:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html
担当部局 市民参画推進局 / 住民課指導係
電話番号 078-322-5072

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)