神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2019/04/29

FAQ ID        FAQ000390200
カテゴリ 医療・健康・社会保険・年金 / 国民年金
質問
産前産後の期間の保険料免除についてききたい。
回答
平成31年4月1日から産前産後期間の国民年金保険料が免除となります。産前産後期間は老齢・障害・遺族基礎年金を受けるための受給資格期間に合算され、年金額にも納付した期間として反映されます。
国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の人が対象です。 出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます (死産、流産、早産された人を含みます)。
出産予定月又は出産した月の前月から4か月間(多胎妊娠の場合は、出産予定月又は出産した月の3か月前から6か月間)が免除期間です。
出産予定日の6か月前から手続きができます。

手続きに必要なもの…基礎年金番号のわかるもの(年金手帳など)、印かん、出産予定日のわかるもの(母子健康手帳など)
参考リンク 保険料(第1号被保険者・任意加入被保険者)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/pension/03.html
担当部局 保健福祉局高齢福祉部 / 国保年金医療課国民年金係
電話番号 078-322-5207

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)