神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2019/03/25

FAQ ID        FAQ000465200
カテゴリ 高齢者支援 / 医療制度
質問
被扶養者が後期高齢者医療制度に加入する場合も、保険料を支払うのですか?
回答
後期高齢者医療保険料をお支払いただくことになります。 ただ、制度に加入する前日に会社の健康保険などの被用者保険の被扶養者だった方は、所得割額がかからず、均等割額は本来5割軽減のところ、特例措置により平成28年度までは9割軽減でしたが、平成29年度は7割軽減、平成30年度は5割軽減となります。平成31年度は特例措置は廃止され、資格取得後2年に限り5割軽減となります。なお、所得により均等割額の軽減(8割軽減、8.5割軽減)を受けることができる場合は、その軽減率の高い方(保険料の安い方)が適用されます。
担当部局 保健福祉局高齢福祉部 / 国保年金医療課 (後期医療担当)
電話番号 078-322-6657

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)