神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/04/23

FAQ ID        FAQ000003300
カテゴリ 戸籍・届け出・証明 / 住民票・住基ネット
質問
住民票と戸籍の違いは何ですか?
回答
「住民票」と「戸籍」は全く別のものです。

■住民票とは
住民票とは「居住関係を公証するもの」です。
つまり、市町村が住民について、「住んでいる」ことを証明するものです。
平成24年7月9日からは、外国人住民の方も住民票に記載されるようになりました。
※なお、市民に交付する住民票には、「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「住民となった年月日」「届出日」などが載っています。
「世帯主の氏名と世帯主との続柄」「本籍」も必要があれば載せることができます。
外国人住民の方は、特別永住者又は中長期在留者の別、在留資格、在留期間、在留期間の満了日、在留カード等の番号などが記載されています。

■戸籍とは
戸籍とは「日本国民についての身分関係を登録・公証するもの」です。
つまり、日本国民について出生、親子関係(父母の氏名、続柄)、養親子関係、婚姻・離婚、死亡などを記録・証明するものです。また兄弟姉妹などの親族関係を証明します。
さらに、これらの内容を元に本人確認や相続手続き、氏名変更の証明などに利用されます。
戸籍には「本籍」「筆頭者氏名」、同じ戸籍に記録されている者の「名」「生年月日」「父、母の氏名」「出生地」「婚姻日」などが記録されています。

<問合せ先> 
区役所市民課、支所市民課

***** 関連FAQ *****
住民基本台帳・住民票の写しとは何ですか?
戸籍とは?戸籍謄本と戸籍抄本はどう違うのですか?
参考リンク 住民票の請求 戸籍の届出
担当部局 市民参画推進局 / 住民課指導係
電話番号 078-322-5072

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)