神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/04/23

FAQ ID        FAQ000010900
カテゴリ 戸籍・届け出・証明 / 婚姻・離婚
ライフステージ 結婚・離婚 / 結婚
質問
婚姻届(離婚届)の証人は誰になってもらえばいいのですか?
回答

証人には、当事者に結婚(離婚)の意思があることを知っている方で、当事者以外の成年に達した方2名であれば、どなたでもなることができます。(外国人も可)証人になる方ご本人に、届書に住所、本籍を記入のうえ、署名・押印してもらってください。夫婦で証人になってもらう場合は違う印を押してもらってください。

※「証人」とは「婚姻(離婚)の事実を知る本人以外の人物」を意味します。賃貸借契約などの際の「保証人」とは異なり、何らかの責任を負うということはありません。

■注意事項
受付の際に届書をお持になった方の本人確認を実施しておりますので、運転免許証・パスポート等の提示をお願いします。
(本人確認書類がなくても届書の受付は行いますが、後日届出があったことを郵便でお知らせします)

<問合せ先> 
区役所、支所市民課

***** 関連FAQ *****
婚姻届の出し方について教えてください。
本人確認書類として認められるのはどのようなものですか?

参考リンク 婚姻届
担当部局 市民参画推進局 / 住民課指導係
電話番号 078-322-5072

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)