神戸市
神戸市総合コールセンター よくある質問と回答

 ライフステージから探す


 カテゴリから探す


    (類義語検索は検索語を1語のみ入力してください。)


  FAQ詳細

最終更新日:2018/05/26

FAQ ID        FAQ000062500
カテゴリ 子育て・青少年教育 / ひとり親家庭
ライフステージ 結婚・離婚 / 離婚
質問
ひとり親家庭等医療費助成制度について教えてください。
回答
対象となる方が健康保険証を使って兵庫県内で医療機関等にかかった時、受給者証を提示していただくことで、窓口で支払われる自己負担額の一部を助成します。

■助成対象
次の(1)~(5)全て満たす方
(1)神戸市内に住所がある方
(2)次のいずれかに該当する ※1
   ・母子家庭の母と児童
   ・父子家庭の父と児童
   ・父母のない児童
(3)児童扶養手当(一部支給)における所得制限の限度額未満の方※2
(4)何らかの医療保険制度に加入していること
(5)高齢期移行者医療医療、こども医療、重度障害者医療の受給者、または生活保護受給者でないこと
※1 「児童」とは
満18歳の誕生日前日以降の最初の3月31日の間にある方をいいます。ただし、高等学校等に在学中(高等専門学校の場合は、第3学年の課程を修了するまで)の場合は、満20歳に達した日の属する月の月末までです(この場合には「在学証明書」の提出が必要です)。
※2 母(父)および扶養義務者等の方の前年の所得が次の限度額未満
・扶養親族等が0人・・・母等1,920,000円未満/扶養義務者等2,360,000円未満
・扶養親族等が1人・・・母等2,300,000円未満/扶養義務者等2,740,000円未満
・扶養親族等が2人・・・母等2,680,000円未満/扶養義務者等3,120,000円未満
・扶養親族等が3人・・・母等3,060,000円未満/扶養義務者等3,500,000円未満

■医療機関等での窓口で支払う金額(一部負担金)
【外来の場合】
 ・1医療機関等あたり1日400円を限度に月2回まで
【入院の場合】
 ・定率1割負担、ただし、1医療機関あたり負担限度額が月額1,600円まで
 ※中学生以下の児童が入院した場合は自己負担なしです。窓口ではいったん上記自己負担額をお支払いいただき、後日申請により償還払いします。
【長期入院】(連続で3ヶ月以上)
 ・4か月目以降の一部負担金の徴収はありません。
 (保険診療対象外の実費費用や、入院時の食事負担は負担していただく必要あり)

<問合せ先> 
各区役所・支所 介護医療係

***** 関連FAQ *****
こどもが医療費助成を受けているが、保護者である父(母)が転職(退職)したため、こどもの加入している健...
こどもが兵庫県外で病院を受診した際、受給者証を使用することが出来ず、健康保険の自己負担分を支払いまし...
子どもが生まれたので,こども医療費助成を受けたいのですが,どのような手続きをすればよろしいでしょうか...
参考リンク ひとり親家庭等医療費助成
担当部局 保健福祉局高齢福祉部 / 国保年金医療課(医療担当)
電話番号 078-322-5222

この情報は役に立ちましたか?
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください(全角500文字以内でご記入ください)